4.高校生の恋

4.高校生の恋

高校生最後の恋。そして進学へ

衝撃の淳平くんの告白によりまた私はドン底に落とされました。 またか!と。 「うかうかしてたら盗られるぞ!」というセリフをよく目にしますが、まさにコレ。 私がウカウカしている内に盗られてしまった。 そして淳平くんは告白...
4.高校生の恋

幸せなクリスマスから一転しどん底

私の家庭環境は当時かなり厳しく、周りから見れば箱入り娘そのもの。 メールで知り合った男の子と会っているなんて口が裂けても言えませんでした。 知り合いの男の子と連絡を取るだけでも良い顔はされませんでした。 メル友なんて尚更。...
4.高校生の恋

人生初の好きな人と2人で過ごすクリスマスイブ

奇跡的にクリスマスイブを大好きな片思いの人と過ごせることになりました。 その当日の様子を記します。 今も昔も、あんなに甘く切ない思いはそう簡単にはできません。 あのキラキラと眩しい時間は、今となっては宝物です。
4.高校生の恋

告白してから初めての待ち合わせ

もう二度と会えないと思っていた淳平くんに、また会える奇跡が起こりました。 ものすごく嬉しかったのを覚えています。 では続きになります。
4.高校生の恋

初告白から2ヶ月後、新たな展開へ

人生初めての告白は失敗に終わりましたが悔いはありませんでした。 浮かれすぎていたし、これまで通りただの高校生に戻ろう。 そう決めてまた高校生としての日常を取り戻しました。 平凡な日々が過ぎて2ヶ月が経った頃、一通のメールが届きまし...
4.高校生の恋

人生初の告白は高校生で自分から

淳平くんとの再会を果たした私の気持ちは更に大きく加速していきました。 こんな気持ちになるのは人生で初めて。 もう何をしていても淳平くんのことを考えてしまっていました。 どうしようもないくらい好きになってしま...
4.高校生の恋

花火大会後の再会デート

淳平くんから再度連絡が来たのは花火大会から3週間ほど経ったころでした。 安心した気持ちと不安が入り混じっていたのは今もよく覚えています。 夏休みも終わりに近づき、それでもまた連絡が来たことは素直に嬉しくて仕方あり...
4.高校生の恋

何も手につかない高校2年生の夏

花火大会で淳平君に初めて会ってから、完全に恋愛スイッチが入ってしまいました。 もうずっと淳平君の顔や声、姿そのものが頭から離れなくなってしまいました。 何をしていても交わした会話、淳平君くんの仕草を思い出しては空...
4.高校生の恋

幸せいっぱいの花火大会

前回の続きです。 私は人生初の一目惚れをしました。 しかもメル友で会ったばかりの相手。 素性も知らないし、今思えばすごく怖いけど、当時はそんなことがどうでもよくなるくらいポワポワしていた。
4.高校生の恋

ドキドキな初めましての瞬間

今回でいよいよジュン君に会います! 恐怖・不安・期待・苦味・胃酸・・・などなど、緊張のあまり色々な感情や味が口元にフヨフヨとあったのを覚えています。 その瞬間のこと、今でも忘れずに鮮明に覚えています(^-^) ...
タイトルとURLをコピーしました