元彼を思い出すのが辛い時しんどいときに私がやっていたこと

恋愛
この記事は約4分で読めます。

大好きだった人と別れた直後は毎日色々な感情でつらいです。それは皆が通る道だと思います。

別れてしばらく経つと、段々と落ち着きを取り戻し、日常生活をなんの問題もなく過ごしてるのに、それでも辛くしんどい瞬間が訪れることがあります。

ふとした時に楽しかった思い出や、別れた時の辛い思い出がよみがえる、いわゆるフラッシュバックが起こる時です。

自分の制御できないところで突然起こるため、自分で自分自身に驚いたりすることもしばしば。

私もよく元彼を思い出して辛い思いをしたことがあります。
あまりにもしんどい思いをしたため、自分で編み出した方法で気持ちを落ち着かせました。

その方法をお伝えしたいと思います。

突然襲ってくる記憶のフラッシュバック

私は三年程付き合った彼氏に突然フラれました。

私自身はその彼が大好きだったので、復縁するために頑張っていたのですが何度も記憶のフラッシュバックに悩まされました。

2人の楽しかった思い出も、別れる瞬間の辛い思い出も、
突如として急に思い出されるため自分で制御できないのです。

そのフラッシュバックは日々色々なところで起こりました。

オフィスでの仕事中、通勤途中の電車の中など大勢の人がいる場所で起こるのが本当に困りました。

勝手に涙が出てくるため、仕事中の時は急いでトイレに駆け込みました。通勤電車では途中下車してベンチに座ったりトイレに駆け込んだりして気分を落ち着かせました。

それが辛すぎて頭がおかしくなりそうでした。

元彼を思い出す度に辛いとき元彼を思い出しすぎてしんどい時の対処法

仕事に集中しなきゃいけないのにできない自分にもイラつきました。

私

このままじゃ、恋愛だけじゃなく仕事にも支障が出てしまう(´•ω•̥`)

そう思った私は仕事に集中するために試したことがあります。

それは思い出したくない記憶を、心の中に閉まって鍵をかけるということ。

え?と思いますよね。

忘れるわけではなく、普段は思い出さない場所に閉まっておく感じです。

やり方はまず心に宝箱をイメージします。
大切なものをしまうので、とても可愛い宝箱や神々しい宝箱、海賊がお宝を入れるような宝箱など自由に、自分の好きな宝箱をイメージしてください。

そして、自分がフラッシュバックし過ぎて辛い記憶を、その時ばかりは全て思い出しきります。

その時に大切なのは、
「これで頭で思い出すのは最後にする」
「当分の間、閉まっておく記憶にする」

と、強く心に決めることです。

この「むりやり思い出す」作業が、傷口に塩を塗るようでとても辛いですが、自分が何の記憶に苦しめられているかを整理するために必要な作業になります。

なので1人で過ごす静かな時間をゆっくり取れる時にやってみてください。

そしてその思い出した記憶たち一つ一つを、それぞれ丸いシャボン玉のようにイメージし、ゆっくりとイメージした宝箱へ入れます。

全て宝箱へ入れ終わったら、静かに宝箱のフタを締めて、鍵をゆっくりかけます。

その鍵は自分の大切なところに保管するイメージをしてください。

これが一連の作業です。
全てイメージの中で行いますが、結構効果的です。

時々、急に宝箱のフタがパッカリ開いて、記憶がダダ漏れしてきてパニックになることがありましたが、その度に宝箱にしまう作業をしました。

宝箱の周りを、頑丈な鎖でグルグル巻きにするイメージを持ったりもしました。

繰り返していくうちに段々と思い出していく回数が減りました。

忘れているわけではなく、少し離れたところに保管させている
というところがミソです。

そして何年かして深い海の底で宝箱が開くように、記憶の宝箱が開く日が来ます。来ないかもしれませんが。

その時には、思い出しても全然辛くない自分になっているはずです!

今、思い出しすぎて辛い記憶がある人、記憶の思い出で毎日しんどい思いをしている方はぜひ試してみてください!

▼こちらもどうぞお読みください▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました